男の人

会社の売却はM&Aの仲介サービスを利用する│建物の相場価格を知る

物件選びが大切

模型

大阪で収益物件の購入を検討されている際は、良質な物件選びが重要なポイントになります。特にマンション住宅の場合は、立地条件によって想定利回りは大きく異なります。大阪市内であれば、マンション住宅の購入が良いでしょう。また、大阪の郊外などは、家賃相場が低くなるため一戸建て住宅の入居希望者が多い地域でもあります。このように、物件を購入するエリアによって選択肢を変えることで、収益物件を適切に運用することができるでしょう。マンション住宅を購入する際は、築10年あたりの中古物件を購入すると良いとされています。住宅は10年を経過すると、様々な箇所で劣化が進むようになります。そのため、安い価格で販売されることが多いので、初期費用を安く抑えられるのです。リフォーム費用こそかかりますが、平均耐久年数が60年といわれているマンション住宅は、長期的に考えても初期費用を下げたほうが得策です。失敗のない収益物件運用を行なうには、大阪の不動産会社のサービスを利用すると良いでしょう。大阪の不動産会社では豊富な物件を取り揃えています。ご自身が検討する運用プランを伝えることで、理想的な物件を紹介してもらえるでしょう。収益物件の管理業務も不動産会社に任せることで、入居率の高い不動産運用が期待されます。まずは、不動産会社の相談窓口やセミナーといった場を利用して、収益物件のメリット・デメリットといった情報を収集することから始めましょう。